2019年02月16日

メルカリのメルペイ

メルカリでちょっとした売上をあげている人は、
ちょっと聞いてみると意外といるようです。

メルカリというフリマ、
わたしは買ったことはありますが出品したことがないので、
どのくらいの反応があるものだかわからないです。

でも、利用者がこれだけ多いということは、
結構売れるものなのでしょうね。

その売り上げは、現金で受け取るのだと思いますが、
今度発表された、メルカリのスマホ決済アプリ「メルペイ」は、
売上金でショッピングしたり、銀行口座から残高チャージしたりして利用できるとか。

電子マネーのiDに対応している店舗で使えるというメルペイ。

iDは対応している店舗が多いので、
利用価値はかなりありそうです。

メルカリユーザーなら持っていて損はなさそうですね。

---------------------------------------------------------

13日、フリマアプリのメルカリがスマホ決済アプリ「メルペイ」を発表した。

「メルペイ」はメルカリアプリを用いた決済サービスで、売上金でショッピングをしたり、銀行口座から残高をチャージして買い物ができる。

フリマの売上金やポイント残高は「メルペイ」から確認可能だ。

「メルペイ」は電子マネーの「iD」に対応している店舗で使用できる。

(大人のクレジットカード- -- 2019年2月14日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 21:48| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ついに「ゆうちょPay」

最近のキャッシュレス決済の波で、
ついにゆうちょ銀行からも
「ゆうちょPay」が発表になるそうです。

中国ではQRによる
キャッシュレス決済がスタンダードなようだ、
と以前は、ひとごとのようにいっていましたが、
いまや、QR決済についての遅れを取り戻すかのように、
QRにも対応したキャッシュレスが求められているようですね。

ゆうちょ銀行なので当然、
使ったお金はゆうちょ銀行口座から落とされます。

デビットカードと、
使い勝手は同じような感覚で使えるのかも。
というか、デビットカード機能を
そのままスマホ決済にしてみた、
という感じだと思います。

利用の上限が決められるというのも、
子供に持たせたりするには、
とてもよさそうだと思います。

---------------------------------------------------------

「ゆうちょPay」の大きな特徴として、ゆうちょ銀行の口座と直結して即座に引き落としをすることから、チャージなどの必要がなく、クレジットカードの登録も必要ないという点がある。

ゆうちょ銀行口座と直結するため、メインバンクがゆうりょ銀行の方には大きなアピールポイントを持っていると言えるだろう。

また、使い過ぎが怖いという方でも利用限度額を1日200万円を上限として自由に設定できるため、スマホ決済アプリの入門にも適している。

(大人のクレジットカード- -- 2019年2月6日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:ゆうちゅPay
posted by クレカクレカ at 14:58| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

クオカードの進化「QUOカードPay」

なにかのプレゼントで「クオカード」はよくあります。

それは本当の、モノとしてのカードで、
昔の商品券という説明がぴったりですよね。

しかしクオカードも進化していて、
QUOカードPayというアプリ化がされたそうですね。

確かにこれだけアプリでいろんな決済ができる中で、
むかしから、支払い方法として確立されてきたQUOカードだけがカード型のみ、
というのもおかしい話です。

アプリでQUOカードが使えたら、
おつりがもらえるかとか心配しなくてもよさそうですね。

一応、使い方としては、
スマホでQUOカードPayのバーコードを読み取ってもらうことで
支払いが行われるようです。

ということは、例えば、
どこのコンビニとかでも使えるということなのかな?

---------------------------------------------------------

30日、クオ・カードがデジタルギフトカードのスマホ決済アプリ「QUOカードPay」を3月14日に発売すると発表した。

「QUOカードPay」とは、プリペイドカードをデジタル化したもので、スマートフォンの画面に決済用のコードを表示して利用する仕組みだ。

(大人のクレジットカード- -- 2019年1月30日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 14:35| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

ローソン銀行のクレジットカード「ローソン Ponta プラス」

ローソンのクレジットカードは、
まだ利用しようと思ったことはないですね。

リクルートカードでのポイントから、
ローソンで利用できるPontaポイントへの変換ができるので、
いつもはそれを使っています。

リクルートカードは還元率が
いつも1%なので、かなり割がいい感じです。

ローソンカードのほうが、ポイント還元率としては低いような・・

でも、クレジットカードでの決済は還元率が有利なようですね。

あと、特徴としては、
お店の利用によってステージが変わる、
というところがあります。

これはセブンとかもそうだったような・・

ポイントだけを取り出してみれば利点がわからなくても、
お店を実際に利用することを考えると、
確かにコンビニのクレジットカード、
いいかもしれないですね。

---------------------------------------------------------

ローソン銀行は15日、年会費無料のPonta一体型クレジットカード「ローソン Ponta プラス」を発行したと発表した。

通常還元率は支払い額200円(税込)につき1%(還元率0.5%)となっている。

ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでのクレジット決済時は、100円(税抜)につき2ポイント(還元率2%)となる。

加えて、1ヶ月の利用額に応じて加算ポイントが優遇される「スペシャルステージプログラム」も提供。

(大人のクレジットカード -- 2019年1月21日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 18:31| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

法人利用のクレジットカード

会社がクレジットカードを持つのは
当たり前のように思うのですが、
実は、つくって間もない会社であれば
実績もないし、審査に通らなくて作れない、
作りたいカードが、作るための条件を満たせない、
といった問題があるようです。

個人事業主もそうですね。

審査と云う面では非常に不利で、
結局、会社のように保証するに足るなにかがあったり、
固定した収入がきちんとあるのが、
審査に通るためには必要だったり・・

そんな中、スタートアップ会社でも作れるクレジットカードとして
FASIOビジネスカードは、4枚まで年会費無料で発行できて、
会社の中で複数枚使えるので、
支出をひとつにまとめて管理することが簡単とのことです。

年会費無料というのも重要ですよね、
しかもポイントも返ってくるようですし、
今はなんにせよカード決済を登録しないと使えないサービスもありますから、
法人でのカード契約、ぜひ持っておいた方がよいです。

---------------------------------------------------------

今回募集を開始したFASIOビジネスカードは、そうした需要に応えるために登場したクレジットカードと言える。4枚まで年会費無料で発行できるため、経営者、役員、幹部社員の経費利用や総務・経理担当者の日常的な支出を集約化することができ、会計・経理業務の省力化を推進できる。また年会費無料の事業用クレジットカードとしては珍しく、利用金額2,000円につきLIFEサンクスポイントが1ポイント付与される。

 審査にかかる時間も短く、Web経由の申込であれば最短3営業日で審査が完了すると言う。また引落し口座の登録・決算書等の書面の提出も不要であるため、スタートアップや個人事業主も気軽に申し込み可能だ。

(財経新聞---- -- 2019年1月14日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 14:19| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

ETCカードの作り方ガイドサイト

あと一週間前後でゴールデンウィークになりますね。
GWにお出かけを予定されている方も多いと思いますが、
国内旅行やドライブで高速道路を利用する人も多いはず。

高速道路を利用するなら、
やはりETCで利用した方が割安ですし、
料金所もスムーズに通れますよね。

GWに高速道路を利用する予定の方で、
ETCの用意をしていない方でも、今からでも充分に間に合います。

高速道路をETCで利用するには、
ETC車載器を車に付け、料金を支払うためのETCカードが必要です。

でも、ETC車載器はカー用品店で1日あれば付けれますし、
ETCカードも早いものなら当日中に作れますし、
一週間前後あれば作れるETCカードもいくつかあります。

それら、ETC車載器の購入やセットアップ、
そしてETCカードの作り方について詳しく紹介されているのが今回ご紹介する
「etc-card.tokyo」さん⇒ です。

急ぎでETCカードを作りたいのでしたら
セゾンカードが発行する
「セゾンカードインターナショナル」か
「パルコカーヘド」がいいようです。

セゾンカウンターがある店舗で、
申し込んだ当日中に発行してしれるそうです。

それと、旅行先でレンタカーを借りて、
高速道路や有料道路を走る方も、
自分のETCカードを持っておくといいですよ。
posted by クレカクレカ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めETCカードサイト | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

PayPayの家電お買い物キャンペーン

PayPayのキャンペーンが
少し前おおきな話題になりましたね。

その後、キャンペーンどおりではありますが、
実際にはキャンペーンへの応募が取り消される人が続いたりして、
(規約違反などで)なかなか難しいことがわかります。

そのPayPayが、あらたなキャンペーンをはじめたのだとか。

今度は家電量販店です。

PayPayで決済することで、
ヤマダ電機、ビッグカメラが中心となり、
最大20.5%のポイントが還元されるキャンペーンが開催されるとか。

20%のポイント還元は大きいですよね。
今後、ほかの家電量販店も同じ感じのキャンペーンを行うとか。

ヤマダはいままで使える汎用的な電子マネーがなかったため、
これを機会にPayPayを普及させたいところなのでしょう。

予想通りうまくいくかどうかはまだ微妙だと思いますが。

---------------------------------------------------------

スマホ決済サービス「PayPay」の新たなキャンペーンが家電量販店各社にて一斉スタートした。

今回はヤマダ電機とビックカメラなどの家電量販店が中心となって、最大20.5%のポイント還元が狙える「PayPay支払いキャンペーン」だ。

ヤマダ電機はPayPay支払いで最大20%のヤマダポイントを、ビックカメラでは最大18%のビックカメラポイントが還元される。

ほかにもジョーシンやコジマ、エディオンでも同様のキャンペーンが行われる。

各社ポイントに加えて、PayPayボーナス0.5%も付与されるというから見逃せない。

(大人のクレジットカード---- -- 2019年1月10日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 15:50| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

ステイタスのあるカードが続々

今年は、さまざまなプラチナ・カードや
ゴールドカードが発行されたのだとか。

プラチナ・カードとは、
実は、アメックスの登録商標なのだそうですね。

つまり他の会社でプラチナ・カード
と呼ぶのはNGということになります。
点がついていなければいいとか?
結構通称として持ちいられている気も。

アメックスのプラチナ・カードが
日本で発行されたのだそうです。

さらにブラックカード、メタルカード、など、
プレミアムな価値のあるクレジットカードは
かなり種類が豊富になっているようですが、
会費が数万~になるので、なかなか持つことは難しそうです。

わたしは、年会費2000円のゴールドカードですら
ちょっと躊躇していますから、数万の会費を払う人は、
はっきりとどの特典が自分に役立つか、考えているひとでしょうね。

わたしにとって少し魅力を感じるのは、
やはり購入したものへのポイントアップが大きくなることぐらいでしょうか。

そんな魅力しかないなら、
がんばってランクアップする必要もないのかもしれないですね。

---------------------------------------------------------

実は、プラチナカードと書いていますが、「プラチナ・カード」という名称はアメックスの登録商標なんですね。「プラチナ・カード」は、1993年から日本で発行開始し、最近になり他社も追従してきたという流れです。

この、アメックスのプラチナ・カードがメタル製カードになりました。メタル製=金属製です。そう、以前紹介したラグジュアリーカードのように、クレジットカード自体が金属でできています。持っているだけでゴージャスですね。

それでも年会費13万円(税抜)は高いです。2%消費税がアップすれば年会費だけで2600円もアップしてしまいます。

(ニフティニュース---- -- 2018年12月24日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 17:28| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

ビックカメラ系列でLINE Pay

最近、テレビCMも流れて
PayPayが話題になっていまいよね。

わたしはQUICPay利用を本格的にはじめましたが、
LINE payを使っている人は増えているのでしょうか。

わたしの周りではまだ見かけたことないですね。
地方で、あんまり知られていないのかも?

LINEPayは、ビッグカメラとの提携をして、
ビッグカメラ、コジマ、ソフマップで、
LINE Payに対応したのだとか。

LINE Payに登録していると、
残高チャージしたうえで利用する、
というかたちだそうですね。

あくまでもLINE Payであり、
PayPayとは違ってカード支払いや
チャージが店頭でできるわけではないようです。

PayPayよりずっと前からあったのに、ちょっと不思議ですが。

やはり、PayPayはソフトバンク系ということで
大盤振る舞い的な還元で
話題を作って知名度とシェアを一挙に高める
という手法は上手ですよね。

---------------------------------------------------------


LINE Payは21日、ビックカメラグループが展開する「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」全店でコード支払いアプリ「LINE Pay」に対応したと発表した。

LINE Payに登録後、銀行口座やコンビニなどから残高をチャージすることで利用できる
店舗に掲示されたQRコードをLINE Payで読み取ることで支払いが可能となる。

(大人のクレジットカード---- -- 2018年12月20日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:paypay LINEペイ
posted by クレカクレカ at 17:11| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

クレジットカードの利用限度額

クレジットカードの限度額は、
収入とかによって、
加入した際に決められるものだと思っていました。

途中に収入や家族の状況、
ほかの借金の状況などが変わったら、
それはまた変更をして現状にあわせていくような感じで・・

そして、利用可能額とは、その限度額の中で、
キャッシングをしたり、クレジットをくんだりして
限度額が減った分が反映される感じです。

なので、多く使った月は利用可能額が減りますから、
気が付かないままさらに使おうとすると
利用可能額を超えてしまい、使用できない・・という結果に。

実はすごく以前、
店頭でこれに遭遇したことがありました。

車関係の出費をクレジットカードで行ったことを忘れて、
お店で使おうとしたときにひっかかったことが。

これはちょっと恥ずかしかったですね。

そういうことにならないように、
利用可能額も自分で把握しておく必要がありますね。

---------------------------------------------------------

カードを利用できる上限額を「限度額」というのに対して、カードを使っているときに「あとどれくらい使えるか?」を「利用可能額」といいます。

利用可能額は、限度額のうちカードを利用してまだ支払っていない金額を差し引いた残りの金額を指します。たとえば、限度額が30万円のカードで10万円のお買い物をしたときは、その引き落としが済むまではあと20万円使えることになります。引き落としが済めば、利用可能額は30万円に戻ります。

(マイナビニュース---- -- 2018年12月13日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 11:22| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする