2019年08月10日

dカードが最大3%ポイントキャンペーン

dカードは8月いっぱい、
dポイントカードやdカードを提示すると、
dポイントがお得にもらえるそうです。

いつも獲得できるdポイントより、
最大3%のdポイントをもらえるとか。

dポイントについてのキャンペーンはこのごろ時々、ありますね。

dカードは、高還元+実質年会費無料で、
最近おすすめにあげられることが多いです。

dカードGOLDというのがあって、
これは、ドコモユーザーだったら
尚更お得になるカードだそうで、
わたしはドコモユーザーではないので
考えたことないですが、たぶん、お得なのでしょうね。

けっこうな頻度でそのカードの紹介が出るので、
ちょっと気になる感じはありますが、
わたしは今持っているカードで十分、
使うのに不自由していないので、
使う予定はないんですよね。。

しかしコンビニをよく利用するので、
コンビニでの利用価値があるのであれば、
考えなくもないです。

---------------------------------------------------------

ドコモは、2019年8月1日(木)~8月31日(土)の期間に、dポイント加盟店(街のお店)で「dポイントカード」や「dカード」を提示すると、通常獲得できるdポイントに加えて、最大3%分のdポイント(期間・用途限定)も獲得できるキャンペーン「dポイント スーパーチャンス」を実施する。

(ダイヤモンド・オンライン-- -- 2019年8月日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 16:06| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

アップルカードは脱獄機器利用禁止

アップルカードについて話題が多くなっているようです。

アップルが提携するゴールドマン・サックスは、
利用規約を発表したとかで、話題になっていますね。

アップルカードは、
アップル製品特にiPhoneと紐付けて、
アップルペイで支払いに使われることが多いと思うのですが、
その、紐付けるiPhoneが「脱獄」されているのは禁止とのこと。

iPhoneは、ユーザーがシステムを
制御できる管理者権限はもっていないのが普通の状態。
そうだと、いろいろ改変ができないですが、
改変が必要な使い方をするのは、
そもそもが違うと思われます。

不正アクセス目的など、
本来の使い方ではないことができるようにした可能性がある端末では、
ゴールドマン・サックスと提携したアップルカードでは出来ない、
というのは、不正アクセスがこれほど常態化している今は、
当然かなと思います。

---------------------------------------------------------

ゴールドマン・サックスが公式サイトに掲載した契約内容のPDFは、ほとんどが以前に公式発表ないしはリークされたもの。とはいえ、それら全ての情報が一箇所にまとめられて見やすくなっています。

特に目を引く箇所は、Apple Cardに紐付けられた機器での「脱獄(jailbreaking)」を禁じている点です。iPhoneなどiOSデバイスでは通常、ユーザー権限に制約がかかっており、ユーザーはシステムを完全に制御できる管理者(Root)権限を使うことができません。そうした管理者権限を、システムの脆弱性を突いて奪取することを「脱獄」と呼びます。

(Engadget 日本版- -- 2019年8月4日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 12:44| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

Appleカードへの期待

アップルカードが話題にときどき上りますね。

アップルペイで支払いはしていますが、
今はもちろんほかの企業のクレジットカードを使っています。

その人によってそれはいろいろなカードですね。

ネットショッピングをよくするひとは、
楽天カードなどネットショップで便利なカードが多いことでしょう。

以前はYahoo!ショッピングは楽天と比べると見劣りがしましたが、
いまはYahoo!カードや、TカードなどYahoo!と連携しているからこそ
便利に使えているカードがあります。

やっぱり「連携でもっと便利になる」
というのがユーザーにとってはかなりメリットになるのです。

もうひとつは、同じグループ企業の中で
サービスを重ねて利用していくと、
メリットが増えていくというパターン。

こちらは、楽天が、サービスをまたいで
ポイントアップにつながったりするのがありますよね。

アップルのカードができたら、
アップル製品を使っている人が、
その中で決済にアップルカードを使ったら、
いろいろなメリットがあるのではないかと、
今から楽しみにしている人も多そうです。

わたしの使っているのもiPhoneなので、
アップルカードが一般的になったら、
検討するかもしれません。

---------------------------------------------------------

おさらいをしておこう。アップルはゴールドマン・サックスと提携して米国の顧客向けにクレジットカードを提供する。ゴールドマン・サックスがバンキングのインフラを管理し、アップルがユーザーエクスペリエンスをコントロールする。ユーザーはiPhoneのWalletアプリから直接サインアップできる。Apple CardはApple Payで利用できるほか、マスターカード加盟店で使えるチタン製のカードも発行される。

(TechCrunch Japan- -- 2019年7月24日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 23:52| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

クレジットカードを何で選ぶか

私に関して言えば
クレジットカードをステイタスで
選んだことはありませんでした。

ステイタスというのは、
どういうシーンで感じることなのでしょうか?

食事をするレストランで出す時に、
ちょっといい扱いを受けるとか・・というよりは、
その、ステイタスのあるカードのおかげで、
具体的な恩恵を受けられるのがよいということなのかも?

そういえば、ステイタスのあるカードだと
利用できるスペースとか、
高級なサービスとかもあるのでしょうね。

空港のラウンジがいい例でしょうね。

ただ私はやっぱり例にあがっているように、
流通系カードで、少し返ってくるポイントが多いとか、
そういう実利的なメリットのほうが嬉しい気はします。

あと、ガソリンスタンドで
リッター単位の値引きがあるのは嬉しいですね。

ガソリンは、結構な単位量を一度に買うので、
意外と値引きが効いてくるのです。

男性の場合は、
誰かを連れて行ったときの目というのを気にするほうが、
意識として大きいのかもしれません。

---------------------------------------------------------

男性が作るクレジットカードで元も特徴的だったのが、2位の三井住友VISAカードと10位のアメリカン・エキスプレス・カード。特にアメリカン・エキスプレス・カードの発行理由を調査したところ、「ステータス感があった」「カッコ良いから」などの声があり、男性はクレジットカードへステータスを求めている傾向があることが分かる。

女性には流通系カードの人気が高い
女性が発行するクレジットカードに関しては、男性とは違い実店舗で特典やサービスを受けられるものが人気のようだ。

(@DIME- -- 2019年7月16日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 13:43| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードの国際ブランドについて、
カード申込時にちゃんと考える人は、
カードを使いこなしている人ですね。

単にポイントを貯めるとかにつられた人は、
あまり考えずに申し込んでしまいそうです。

わたしの場合は、3種類を保有しています。

JCBをまず先に持ち、
次にVISA、そしてMasterCardです。

最初は、それこそあまり考えず、
JCBを選びましたが、
なにかのとき実店舗で
対応していない店が結構あることに気づきました。

それで、そんなときにも対応できるように、
次からは違うブランドのカードを持つことにしたのです。

いちばん最後はMasterでした。

海外にいったときの使い勝手のよさは、
わたしは海外へはまずいかないのであまり問題ではないです。

それよりは、地方の小さいお店でも
決済に対応しているところが多い方が重要ですね。

---------------------------------------------------------

JCBは日本発祥の国際ブランドになり、なじみのある方も多いでしょう。

ハワイ、グアムなどアジア圏、日本人観光客が多い国で使えます。さらにアメリカン・エキスプレスが使えるところでも利用することができるようになり、利用先を増やしている印象が持てます。(国内外約3,000万店の加盟店)

(@DIME- -- 2019年7月3日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:JCB 国際ブランド
posted by クレカクレカ at 18:02| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

セゾンクラッセというカード特典サービス

セゾンクラッセというサービスは、
ネットショップやサービスなどで提供されることの多い、
利用のランクに基づいた特典やサービスが付与される、
というもののようです。

セゾンカードとUCカードの
会員向けに特典付与されるそうですね。

セゾンカードは、永久不滅ポイントがあり、
これはかなり手厚く会員にサービスがある仕組みのようなので、
そこにもっと特典が追加されるのは、
今後利用者が増えるきっかけにもなりそうです。

セゾンカード、自分で永久不滅ポイントが
いいなと思って登録するのもありですが、
セゾン系だけあって、そういった百貨店などのショップカードの一環として、
自然につくることになる場合も多いようですね。

となると、あまり使っていない人は
気づかないうちにセゾンカード保有者かも?
そういうことはあまりないですかね、
しかしカードに関心のない若い層とかには意外と多いかもです。

---------------------------------------------------------

2019年4月1日から、「セゾンカード」と「UCカード」の会員向けに、保有しているクレジットカードに特典が追加されるサービス「セゾンクラッセ」が始まった。

「セゾンクラッセ」とは、スマホアプリ「セゾン Portal」または「UC Portal」をダウンロードして登録すると、毎月、獲得したスコアによって★1~★6までの会員クラスが決定し、★2以降になると、そのクラスに応じて、さまざまな特典を受けられるというサービスだ。

(ダイヤモンド・オンライン- -- 2019年6月18日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 16:56| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

Amazon米国の新クレジットカード

Amazonのカードは、
自分ではそれほど使っていないと思っていましたが、
Kindle Unlimitedを利用しているので、
月額980円は使っていました。

Unlimitedは、
使う月と使わない月の落差があるので、
契約したり解約したりを結構繰り返しています。

再契約が手軽にできるので、
なかなか便利だと思っています。

クレジットカードも
Amazonのクラシックカードを使っているのですが、
アメリカではクレジットスコアを得たい人を対象とした
カードを提供開始したとのこと。

これはどういうことでしょう?
クレジットスコアというのは、
クレジットカードの利用と比例して、
どんどん進んでいくわけではないのでしたっけ。

アメリカではまた違うのでしょうか?

普段はわたしはあまり
クレジットカードスコアを気にするとかなかったので、
そういうことまでしっかり考えているアメリカは
さすがクレジットカード先進国だなと思いますね。

---------------------------------------------------------

 Amazonは米国時間6月10日、クレジットスコア(個人の信用偏差値)を得たい人を対象とした新しいクレジットカードを米国で提供開始した。

 「Amazon Credit Builder」プログラムは、年会費無料で「Prime」会員ならば5%還元するなど、「Amazon Store Card」と同じ多くの特典を提供する。Synchrony Bankがカードを発行している点も同じだ。


(CNET Japan- -- 2019年6月10日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 19:18| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

ETCカードの作り方ガイドサイト

あと一週間前後でゴールデンウィークになりますね。
GWにお出かけを予定されている方も多いと思いますが、
国内旅行やドライブで高速道路を利用する人も多いはず。

高速道路を利用するなら、
やはりETCで利用した方が割安ですし、
料金所もスムーズに通れますよね。

GWに高速道路を利用する予定の方で、
ETCの用意をしていない方でも、今からでも充分に間に合います。

高速道路をETCで利用するには、
ETC車載器を車に付け、料金を支払うためのETCカードが必要です。

でも、ETC車載器はカー用品店で1日あれば付けれますし、
ETCカードも早いものなら当日中に作れますし、
一週間前後あれば作れるETCカードもいくつかあります。

それら、ETC車載器の購入やセットアップ、
そしてETCカードの作り方について詳しく紹介されているのが今回ご紹介する
「etc-card.tokyo」さん⇒ です。

急ぎでETCカードを作りたいのでしたら
セゾンカードが発行する
「セゾンカードインターナショナル」か
「パルコカーヘド」がいいようです。

セゾンカウンターがある店舗で、
申し込んだ当日中に発行してしれるそうです。

それと、旅行先でレンタカーを借りて、
高速道路や有料道路を走る方も、
自分のETCカードを持っておくといいですよ。
posted by クレカクレカ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めETCカードサイト | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

楽天ペイとSuicaの提携でお得に

楽天とJR東日本の提携で、
楽天ペイからSuica発行が可能となり、
楽天ペイに楽天カードを紐づけると
Suicaのチャージで楽天ポイントがたまるようになったと書いていましたが、
本当にそうなるようですね。

クレジットカードでなにかをチャージすると、
以前は結構、どのカードでも、
チャージ分に対してもポイントが付与されていたのですが、
近年はチャージ時のポイント付与が対象外とそれることが多いです。

いままではJR東日本のビューカードからSuicaにチャージすると
1000円につき15ポイントのJRポイントが付与されるのが
貴重なポイントを得る機会でしたが、
楽天ポイントがたまるとなると、
その恩恵をうけるひとが一気に増えることになりますね。

Suicaユーザーと楽天ユーザーは絶対にたくさんかぶっているので、期待できると思います。

---------------------------------------------------------

おサイフケータイ向けには既に「モバイルSuica」サービスが展開されており、単に「AndroidスマホでSuicaが使える」という意味ではとくに目新しさはない。

しかし、楽天とJR東日本が手を結んだことによる大きなメリットが1つある。それは、Suicaのチャージで楽天ポイントが貯められるようになるという点だ。

(BUSINESS INSIDER JAPAN- -- 2019年6月6日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 12:57| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

イオンカードのバーチャル即時発行

カードの発行は、申込みから時間がかかると
申し込んだことを忘れたり、
利用するチャンスを失ったりしがちです。

なので、郵送手続きとかいらない、
ネット上で手続きができてすぐ使えるのがいちばんです。

イオン銀行が今度開始するサービスは、
最短5分でイオンウォレットにイオンカードを
バーチャル即時発行するサービスを開始したとか。

スマホやPCでイオンカードに申込み、
最短5分で審査、イオンウォレットにログイン、
バーチャルのイオンカードが表示されると使える、
という流れだそうですね。

すぐ利用開始できるのは、
利用者も、お店も助かるので、
そういったサービスが増えるのは望ましいと思います。

今までも、イオンカウンターのあるイオンとかで、
即日発行してもらうこともできましたが、
そればイオンだけで使える仮カード的なものだったのですよね。

今回のバーチャルカードは、
イオン以外でもすぐに使えるようですよね。

---------------------------------------------------------

2019年5月21日、イオンクレジットサービス株式会社および株式会社イオン銀行は、最短5分でイオンウォレットにイオンカードをバーチャルにて即時発行するサービスの開始を発表した。

具体的な流れは下記の通り。

スマホ、またはPCでイオンカードに申し込む
最短5分で審査が完了
イオンウォレットにログイン
バーチャルで発行されたイオンカードが表示される
上記のサービス開始により、非対面決済(インターネット決済など)でイオンカードの利用が発行後即時に可能。

またイオンウォレットからiDやApple Payの利用設定を行うと、イオングループ店舗をはじめに全国のiD加盟店が利用対象に。

(大人のクレジットカード- -- 2019年5月23日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 21:53| Comment(0) | イオンカード | 更新情報をチェックする