2019年04月20日

リボ払いは本当にこわいか

よく、ほんとうは怖いリボ払い、
といった特集があったりします。

わたしも一時期、
リボ払いでは冷や汗をかきました。

数万単位の出費がかさんだのをリボにしていったら、
いつのまにか返済がいつ終わるかわからないくらいになっていたからです。

そのときは、途中で一括返済して大丈夫でした。

しばらく怖くて使いませんでしたが、
いまは、総額がいくらでいつまで何回、
というのをマメに把握しながら、
最小限で使っています。

わたしにはボーナスがないので、
そういう人にはカード払いを上手に使う必要もあると思うのです。

現金で買える分、収入に見合った分とはいっても、
希望を叶えること、いまあったほうがいいものも、実際あるのが現実。

管理しながら上手に使っていけば、
大丈夫だとわたしは思っているのですが。

---------------------------------------------------------

リボ払いがやばいと言われる理由
リボ払いのデメリットとしては手数料が必要なことも挙げられるが、「総額でいくら返済すべきなのかが見えにくい」という点も、リボ払いがやばいと言われる理由だろう。毎月の支払額が一定でも、いつまでも支払いを続けていると、気付かずうちに手数料の金額が莫大になっていることもあり得る。それを防ぐためにも、リボ払いの利用は計画的に、そして最小限に留めるほうが良いだろう。

(マイナビニュース- -- 2019年4月4日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:リボ払い
posted by クレカクレカ at 13:06| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

ソニー銀行のランク制のポイント

私はソニー銀行に口座を持っていませんが、
違うネット銀行の口座はあります。

ネット銀行のキャッシュカードは、
ゆうちょ銀行のATMで使えるものが多くて、
市町村にこだわらず利用できるし
何をするにも手数料が安いことが多いので、
もって損がないと思います。

しかも、ソニー銀行の
デビットカードつきキャッシュカードなら、
ランクアップすることで
キャッシュバックの還元率がぐっとあがる仕組みがあるのだとか。

利用している金融機関によって
還元率はかなり差が出る時代になりました。

そもそも銀行は前はどこも金利以外に違うことはなかったのに、
今は、ポイント制などがあるので差別化がされて選びがいがありますね。

---------------------------------------------------------

このほかにもステージごとに為替コスト、外貨定期預金金利、仕向け外貨送金手数料無料回数の優遇があるので、外貨預金などをしている人は公式サイトでチェックしてほしい。

「Club S」のステージは月末の残高や取引状況によって判定され、翌々月の1カ月間に適用される。ステージアップは毎月判定されるが、ステージダウンの判定は3月末と9月末の年2回のみ。一度ステージアップすると、最長6カ月間は維持できる。ステージの獲得条件は以下の通り。

(マイナビニュース- -- 2019年4月4日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 15:55| Comment(0) | 銀行関連ニュース | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

クレジットカードの顔認証が進む

クレジットカードの顔認証サービスが進んできているそうです。

クレジットカード情報のスキャンについては、
遠隔操作的なスキミングもあったりして、
どんどん技術が進んでも、
それを凌駕して犯罪者側もレベルアップしてしまう、
という問題もあるようです。

顔認証だけ、手入力情報だけ、というふうに、
なにかひとつの情報で決済できてしまうのがいちばん困ることで、
それが通ってしまえば全部終了、なのではなく、
一段階ずつ、本人じゃないと超えられないような
トラップがあるのが望ましい気がしますね。

そのほうが、ひとつ把握されてしまったら、
全部にアクセスされてしまうような状態を防げますから。

顔認証で買い物ができてしまう、
つまり、レジでお会計なんかをしなくても、
そのままお店を出ても大丈夫ということになると思うのですが、
確かに便利です。

しかし、なんか、不安な感覚が消えないのですよね。

---------------------------------------------------------
NECは18日、顔認証によるクレジットカードでの決済サービスの実証実験を同社グループの福利厚生施設で開始した。顔画像とクレジットカードの情報を関連づけ、手ぶらで代金の支払いを可能にする。レジでカードや現金を使う必要がなく、支払いにかかる手間を抑えることができる。実験では認証の性能や運用での負荷を検証し、年内に製品化を目指す。

(日本経済新聞- -- 2019年3月18日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:顔認証
posted by クレカクレカ at 16:49| Comment(0) | クレジットカード関連トピックス | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

ETCカードの作り方ガイドサイト

あと一週間前後でゴールデンウィークになりますね。
GWにお出かけを予定されている方も多いと思いますが、
国内旅行やドライブで高速道路を利用する人も多いはず。

高速道路を利用するなら、
やはりETCで利用した方が割安ですし、
料金所もスムーズに通れますよね。

GWに高速道路を利用する予定の方で、
ETCの用意をしていない方でも、今からでも充分に間に合います。

高速道路をETCで利用するには、
ETC車載器を車に付け、料金を支払うためのETCカードが必要です。

でも、ETC車載器はカー用品店で1日あれば付けれますし、
ETCカードも早いものなら当日中に作れますし、
一週間前後あれば作れるETCカードもいくつかあります。

それら、ETC車載器の購入やセットアップ、
そしてETCカードの作り方について詳しく紹介されているのが今回ご紹介する
「etc-card.tokyo」さん⇒ です。

急ぎでETCカードを作りたいのでしたら
セゾンカードが発行する
「セゾンカードインターナショナル」か
「パルコカーヘド」がいいようです。

セゾンカウンターがある店舗で、
申し込んだ当日中に発行してしれるそうです。

それと、旅行先でレンタカーを借りて、
高速道路や有料道路を走る方も、
自分のETCカードを持っておくといいですよ。
posted by クレカクレカ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めETCカードサイト | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

スマホ決済はプリペイド型とポストペイ型があるー

さまざまな現金以外の決済サービスが出てきて、
慣れないひとは戸惑ってしまうのではないでしょうか。

PayPayなど、話題が先行して
それからアプリを入れてみた人も多そうな気がします。

それだけテレビなどでも話題になりましたしね。

スマホ決済アプリと電子マネーカードと、
どちらが、慣れない方に理解しやすいかというと、
どちらかといえば電子マネーカードのほうがわかりやすいのかも。

現金をチャージして確かにそこには
現金が入っている感覚があるかもしれませんし。

それがスマホだけになると、
ちょっと感覚的に違ってきてしまう面はありますね。

そして、スマホ決済といっても、
プリペイドとポスト;ペイ型があることも、
意外と知られていません。

プリペイドは、過去の、
テレフォンカードなど利用されてきたサービスに似たものがあったので、
理解がしやすいかもしれませんが、
ポストペイが、なかなか難しそうです。

わたしは、いまは主にQUIC Payを使っています。

一度使うと、いちいちチャージしなくてもいい便利さは手放せない感じなので、
敬遠せずに自分にあった使い勝手のものを探せれば、
無理やりプロモーションなどしなくても、
使うひとの数は増えていくように思います。

---------------------------------------------------------
スマホ決済アプリは現金の代わりに電子マネーを利用します。

決済に使うお金は、後々クレジットカードや銀行口座から引き落とす「ポストペイ方式」か、事前チャージ制の「プリペイド方式」で充填する仕組みです。

5つのサービスの内、ポストペイ方式を採用しているのはLINE Payを除く4種。

しかし、LINE Payも今年中に残高のチャージを必要としないクレジットカードを導入する予定となっており、利用者側のメリットにも注目が集まっています。

スマホ決済 支払方法
楽天ペイ ポストペイ方式(クレジットカード)
LINE Pay プリペイド方式(店頭レジや銀行口座からのチャージ)
d払い ポストペイ方式(クレジットカード)

(bitWave- -- 2019年3月10日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 11:47| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

LINE Pay対応のIKEAキャンペーン

IKEA、全国的に人気があるインテリアストアですね。

ですが、私が住む地方には
イケアは出店していません。

少し前にネットでIKEA商品が
買えるようになりましたが、
あれは、配送料が、普通の配送料分かかるので、
あまりメリットがありません。

そのかわり、IKEAのものを代わりに
買って売っているショップがあって、
そちらのほうが一般的には使いやすいかもしれませんね。

そのIKEA本体では、
LINEPay、Alipay、WeChatPayが対応したのだとか。

LINEPayに対応したのは、
いまちょうどLINEPayの利用が広がっているので、
喜んで使う人が多いかも。

しかも、LINEPay決済で、
最大1000円まで割引される10%クーポンが
100万人に配布されるキャンペーンがあるそうです。

すぐ終わるようですが、
実店舗に買いに行ける人は、
得ていたほうがいいかも。


---------------------------------------------------------

3月8日から、スウェーデン発家具・インテリアストア「イケア」にて、LINE Pay、Alipay、WeChat Payが対応した。

LINE Pay決済で最大1,000円まで割引される10%OFFクーポンが100万人に配布されるキャンペーンも開催中だ。

キャンペーン開催期間は3月8日(金)〜17日(日)までだ。

1週間で終わってしまうため早い内にクーポンを獲得しておこう。

(大人のクレジットカード- -- 2019年3月8日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:イケア LINEペイ
posted by クレカクレカ at 18:02| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

PayPayの利用限度額引き上げ

PayPayの100億円キャンペーン、
話題になっているのでしょうか・・

身の回りで、
あまりPayPayを使っているという人に会わないので、
なんだか実感がわきませんが。

でも第一弾より、第二弾のほうが
上限や制限を設けて、
破綻なく長期間キャンペーンをやれるように、
考えられているようですね。

そして、一部の条件を満たしたユーザーに対しては、
決済の上限額の制限をあげることにしたそうです。

ほんとは、2回目のキャンペーンである今は、
最高で1日2万までしか使えなかったんですよね。

ということは、
高額商品は買えないというデメリットが、
双方にとってあったといえます。

これが撤廃されて、
悪いことは何もないのではないでしょうか。

キャンペーンが長持ちするのも大事ですが、
買いたいものが買えないのではしかたないですから。

---------------------------------------------------------

2019年2月15日、第2弾100億円キャンペーンが話題になっているスマホ決済サービス「PayPay」は、一部の条件を満たしたユーザーに対してクレジットカード決済の上限金額を引き上げることを発表した。

従来は本人認証設定済みであっても、最高で20,000円/24時間、50,000円/30日間までしか利用できなかった。

上限金額引き上げ後は250,000円/24時間、250,000円/30日間まで利用できる。

(大人のクレジットカード- -- 2019年2月19日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:paypay
posted by クレカクレカ at 12:48| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

メルカリのメルペイ

メルカリでちょっとした売上をあげている人は、
ちょっと聞いてみると意外といるようです。

メルカリというフリマ、
わたしは買ったことはありますが出品したことがないので、
どのくらいの反応があるものだかわからないです。

でも、利用者がこれだけ多いということは、
結構売れるものなのでしょうね。

その売り上げは、現金で受け取るのだと思いますが、
今度発表された、メルカリのスマホ決済アプリ「メルペイ」は、
売上金でショッピングしたり、銀行口座から残高チャージしたりして利用できるとか。

電子マネーのiDに対応している店舗で使えるというメルペイ。

iDは対応している店舗が多いので、
利用価値はかなりありそうです。

メルカリユーザーなら持っていて損はなさそうですね。

---------------------------------------------------------

13日、フリマアプリのメルカリがスマホ決済アプリ「メルペイ」を発表した。

「メルペイ」はメルカリアプリを用いた決済サービスで、売上金でショッピングをしたり、銀行口座から残高をチャージして買い物ができる。

フリマの売上金やポイント残高は「メルペイ」から確認可能だ。

「メルペイ」は電子マネーの「iD」に対応している店舗で使用できる。

(大人のクレジットカード- -- 2019年2月14日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 21:48| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ついに「ゆうちょPay」

最近のキャッシュレス決済の波で、
ついにゆうちょ銀行からも
「ゆうちょPay」が発表になるそうです。

中国ではQRによる
キャッシュレス決済がスタンダードなようだ、
と以前は、ひとごとのようにいっていましたが、
いまや、QR決済についての遅れを取り戻すかのように、
QRにも対応したキャッシュレスが求められているようですね。

ゆうちょ銀行なので当然、
使ったお金はゆうちょ銀行口座から落とされます。

デビットカードと、
使い勝手は同じような感覚で使えるのかも。
というか、デビットカード機能を
そのままスマホ決済にしてみた、
という感じだと思います。

利用の上限が決められるというのも、
子供に持たせたりするには、
とてもよさそうだと思います。

---------------------------------------------------------

「ゆうちょPay」の大きな特徴として、ゆうちょ銀行の口座と直結して即座に引き落としをすることから、チャージなどの必要がなく、クレジットカードの登録も必要ないという点がある。

ゆうちょ銀行口座と直結するため、メインバンクがゆうりょ銀行の方には大きなアピールポイントを持っていると言えるだろう。

また、使い過ぎが怖いという方でも利用限度額を1日200万円を上限として自由に設定できるため、スマホ決済アプリの入門にも適している。

(大人のクレジットカード- -- 2019年2月6日)
-------------------------------------------------------------
ラベル:ゆうちゅPay
posted by クレカクレカ at 14:58| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

クオカードの進化「QUOカードPay」

なにかのプレゼントで「クオカード」はよくあります。

それは本当の、モノとしてのカードで、
昔の商品券という説明がぴったりですよね。

しかしクオカードも進化していて、
QUOカードPayというアプリ化がされたそうですね。

確かにこれだけアプリでいろんな決済ができる中で、
むかしから、支払い方法として確立されてきたQUOカードだけがカード型のみ、
というのもおかしい話です。

アプリでQUOカードが使えたら、
おつりがもらえるかとか心配しなくてもよさそうですね。

一応、使い方としては、
スマホでQUOカードPayのバーコードを読み取ってもらうことで
支払いが行われるようです。

ということは、例えば、
どこのコンビニとかでも使えるということなのかな?

---------------------------------------------------------

30日、クオ・カードがデジタルギフトカードのスマホ決済アプリ「QUOカードPay」を3月14日に発売すると発表した。

「QUOカードPay」とは、プリペイドカードをデジタル化したもので、スマートフォンの画面に決済用のコードを表示して利用する仕組みだ。

(大人のクレジットカード- -- 2019年1月30日)
-------------------------------------------------------------
posted by クレカクレカ at 14:35| Comment(0) | スマホ決済 | 更新情報をチェックする